印刷 | 通常画面に戻る |

マリニョーリ

14世紀、ローマ教皇から元の大都に派遣された宣教師。

 ジョバンニ=デ=マリニョーリはイタリアのフィレンツェの出身のフランシスコ会宣教師。ローマ教皇ベネティクトゥス12世の時、モンテ=コルヴィノの後任として元の順帝の要請を受け、1342年に大都(現在の北京)に派遣された。4年ほど大都で布教した後、海路を使って帰国、後にチェコのプラハに滞在してカール4世に仕え、旅行記を著した。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章3節 ウ.モンゴル時代のユーラシア