印刷 | 通常画面に戻る |

南北朝

5~6世紀、中国が華北と江南に分裂した時代。

420年、江南地方で東晋からに代わり、439年、華北で北魏が統一を達成した。このころから、中国は淮河(わいが)を境として、北半分の北方民族が支配し漢民族との融合が進められた地域と、南半分の漢民族の文化が維持された地域に二分される時代が589年に隋が統一するまで続く。その時代を南北朝時代という。北朝では、北魏の後は、東魏→北斉と西魏→北周の対立が続き、北周が統一する。その北周から隋が出て中国全土を統一するに至る。南朝では、東晋の後、宋→斉→梁→陳という漢民族の王朝が続き、陳が隋に滅ぼされて、終わる。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第3章1節 イ.分裂の時代