印刷 | 通常画面に戻る |

南朝

江南の現在の南京を都とした宋・斉・梁・陳の4王朝。年代は420年から589年まで。

 魏晋南北朝時代の、特に中国が南北に分かれて争った南北朝で、中国南部に存続した、の4王朝を言う。華北の遊牧民族の作った北魏などの北朝に対し、漢民族が江南を中心に支配した。都はいずれも建康(現在の南京)に置かれた。文化的には漢の貴族文化の厳冬を継承し六朝文化(宋の前の魏と晋をいれて六つの王朝の意味)と言われる。またこの時代に、江南の開発が進んだことも見逃せない。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第3章1節 イ.分裂の時代