印刷 | 通常画面に戻る |

開城

朝鮮の高麗を建国した王建が都として定めた。現在は北朝鮮に属し、工業都市ケソンとなっている。

 高麗の首都。開京ともいう。新羅末期にこの付近を拠点とした王建が有力となり、918年に都として高麗を建国した。現在の朝鮮民主主義人民共和国の開城(ケソン)で、停戦ライン近くの重要な都市である。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章2節 ア.東アジアの勢力交代