印刷 | 通常画面に戻る |

唐宋八大家

中国の唐末から宋にかけての時代の代表的な文章家。

 中唐(8世紀末から9世紀初頭)に興った古文復興運動を継承・発展させた、唐末から宋代の代表的な文章家をいう。唐代では韓愈柳宗元、宋代では欧陽脩・蘇洵・蘇軾(蘇東坡)・蘇轍・曾鞏・王安石の8人があげられる。 → 宋代の文化
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第6章2節 オ.宋代の文化