印刷 | 通常画面に戻る |

ジム=クロウ

アメリカで差別された黒人を意味した。

 ジム=クロウ Jim Crow というのは、19世紀末から20世紀前半のアメリカの領土拡大の黒人が置かれた差別状況を言う場合に使われる。南北戦争による黒人奴隷制の廃止にもかかわらず、黒人差別が、黒人取締法などによって黒人分離策という形に変えて、長く続いたのである。分離政策によって、学校、交通機関、公園などあらゆる公共施設で、白人用と黒人用が分離され、共用することは許されなかった。例えば、ジム・クロウ・カーといえば、黒人専用車を意味する。このような公然とした差別も、1896年の最高裁判決で、隔離は差別ではない、という理屈で合法とされた。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第12章3節 ウ.工業国アメリカの誕生