印刷 | 通常画面に戻る |

デマゴーゴス

古代ギリシアの民主政末期に現れた扇動政治家。

 はじめは「民衆指導者」という意味であったが、次第に民衆に迎合し、あおり立てて民衆を動かし、権力にとって都合の良い方向にもっていく「扇動政治家」を意味するようになった。特にペリクレス後のアテネでは、民主政が徹底した反面、そのような扇動政治家が出現しやすい「衆愚政治」の状況になっていった、とされる。デマゴーゴスから、ウソの情報を意味する「デマ」という言葉が生まれた。 → ポリスの衰退
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第1章2節 ク.ポリスの変質