印刷 | 通常画面に戻る |

カーブル

現在のアフガニスタンの首都。16世紀初めバーブルはこの地を拠点に北インドに侵攻しムガル帝国を建てた。現代ではアフガニスタン内戦以来の混乱が続いている。

 現在のアフガニスタンの首都で、海抜1800mの高地にあり、南東のカイバル峠を越えると現パキスタンのペシャワール(クシャーナ朝の都プルシャプラ)に至る。古来、中央アジアからインドに入る際の交通の要衝であった。ティムール朝の末期、バーブルは1504年にこの地を占領し、ここを拠点に北インドに侵入し、ロディー朝を倒してムガル帝国を建設した。ムガル帝国の都は後にデリーに移ったが、バーブルの墓はカーブルにある。
 18世紀にはイランのナーディル=シャーに占領されたが、1747年にドゥッラーニー朝が独立、それ以後アフガン王国の首都となる。アフガニスタンではイスラーム原理主義が台頭、アフガニスタン内戦が勃発、ソ連のアフガニスタン侵攻以来、首都カーブルは緊張が続いている。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
7章4節 ア.ムガル帝国の成立