印刷 | 通常画面に戻る |

ミノルカ島

西地中海のバレアレス諸島の一つ。1713年のユトレヒト条約でイギリス領となり、後にスペインに返還される。

 イベリア半島の東の海上にあるバレアレス諸島の一つで、マジョルカ島のさらに東にある。メノルカ島とも表記する。アラゴン王国領を継承したスペイン領であったが、スペイン継承戦争の際にイギリス軍が上陸し、1713年のユトレヒト条約でイギリスに割譲された。その時イギリスが獲得したジブラルタルと共に、イギリスの地中海進出の戦略拠点とされたが、七年戦争の1756年にはフランス軍が上陸、1783年にはスペインが占領した。1802年、ナポレオン戦中の英仏間のアミアンの和約により正式にスペインに返還される。ジブラルタルは現在までイギリスは手放さないでいる。