印刷 | 通常画面に戻る |

三韓

朝鮮半島に漢民族がつくった小国家の総称。

 2~3世紀の南朝鮮は韓民族が多くの小国家を作って分立していた。それらは、半島南部西側の馬韓、最南端の弁韓国、東側の辰韓の三つの地域にわかれ、総称して三韓という。4世紀に、馬韓の50余国は百済に、辰韓の12余国は新羅に統一された。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
3章2節 オ.周辺諸国の形成