印刷 | 通常画面に戻る |

アイルランド共和国軍/IRA

北アイルランドのカトリック勢力シン=フェイン党の武装組織。1970~80年代の北アイルランド紛争で過激な武装闘争を展開した。

 Irish Republican Army 略称IRA。アイルランド共和軍とも訳される。北アイルランドのカトリック勢力であるシン=フェイン党の武装組織として1919年に組織された。
 彼らは、北アイルランドのアイルランド共和国への併合を主張し、イギリス政府に対するテロを続けた。分裂を繰り返しながら次第に過激化し、1969年頃からの北アイルランド紛争ではプロテスタント側と激しい戦闘を展開し、テロを繰り返した。1998年に和平(ベルファスト合意)が成立したが、なおも武装解除に応じないグループも存在し、問題の解決に至らないでいる。しかし、テロに対する非難が強まり、2005年には、それまで武装闘争の主力となっていたIRA暫定派(プロヴォ)が武装放棄を宣言、いまのところテロ活動はおさまっている。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第17章1節 イ.先進経済地域の統合化