印刷 | 通常画面に戻る |

トリノ

イタリアピエモンテ地方の中心都市で1861年のイタリア王国の首都。

北西イタリアのピエモンテ地方の中心都市。ピエモンテ地方とサルデーニャ島をあわせて領有していたサヴォイア家サルデーニャ王国の都であった。また、イタリアの統一が進み1861年に正式に成立したイタリア王国の首都ともなった(1865年まで)。現在では自動車工業など代表的なイタリアの工業都市として発展、2006年には冬季オリンピックが開催され、女子のフィギアスケートで日本の荒川静香選手が優勝した。
印 刷
印刷画面へ
ノートの参照
第12章2節 オ.イタリアの統一